サービスができるまでのちょっとしたお話

image
女性はてな

今日は、GLOBAL FLIGHTS LLCのサービスができるまでの話をお伺いしたいのですが・・・。

 

image
男性こちら

はい。かまいません。私は30年ほどこの業界にいるのですが、始めた当時はCMS(Contents Management System=ホームページを管理するシステム)というものはなく、全てHTMLという言語で直接記述していました。今は、様々な特徴のCMSがあり、とても便利になったと思います。

 

image
女性こちら

HTMLですか!?あまり聞きなれないですね。

 

image
男性こちら

実は今でもホームページの地盤はHTMLです。HTMLが拡張され機能が追加されたことはあっても、今も昔も変わることはありません。ただ、CMSが本当に発展しているので、HTMLは隠蔽されてしまっていますね。具体的に言えば、HTMLの上にCMSが乗っかって、覆いかぶさっているというイメージです。

 

image
女性こちら

先ほど様々な特徴のCMSと言っていましたが、御社の得意なCMSはあるのですか?

 

image
男性こちら

私たちはDrupalというCMSを専門に扱っています。Wordpressという名前を聞いたことありませんか?世界中にあるCMSを使ったホームページの約60%はWordpressで制作されているといいます。余談ですが、かつては私たちもWordpressやConcrete5などの他のCMSを使って開発していましたが、行きついた先がDrupalなんです。

 

image
女性こちら

世界中の60%ですか!?ちなみにDrupalはどれくらいですか?

 

image
男性こちら

Drupalは大体5%ほどです。Drupalはほとんどコーポレートサイトや行政サイトで使用されていますが、Wordpressはコーポレートサイトだけではなく、個人サイトでも多く使われていますので、Drupalのシェアが一概に少ないとは言えないと考えています。また、Wordpressは操作が直感的なのでとっつきやすさはありますが、Drupalにはそれをはるかに超えるカスタマイズ性があります。

 

image
女性こちら

具体的に教えていただけますか?

 

image
男性こちら

例えば、『新着情報』をお客さまが編集したいと考えたとき、Wordpressは入力の仕方が決まってしまっているので、慣れるまでやや煩雑です。しかし、Drupalには入力画面をカスタマイズし、さらに表示もカスタマイズできる機能がありますので、より直感的な操作が可能です。もっと言うのであれば、オペレーターの方がパソコンに向かって、受注情報のような業務内容をいろいろと入力しますよね。そして、最後に登録ボタンをクリックする。それと同じような作りこみが可能です。

 

image
女性こちら

それは便利ですね!セキュリティなどはどうでしょう?情報漏洩の事件等をよく耳にするので・・・。

 

image
男性指たて

Drupalは専門家によって慎重にテストされており、非常に安全な状態に保たれています。セキュリティ情報は定期的に送信されますし、パスワードは暗号化されています。また、モジュールはコミュニティによりレビューされています。これがDrupalが世界で最も安全なCMSの1つである理由です。これらの理由から、Drupalはホワイトハウス、ユネスコ、テスラ・モーターズなど機密データを扱う多くの組織で使用されています。

 

image
女性こちら

なるほど。セキュリティも世界レベルなんですね。

 

image
男性こちら

はい。Wordpressをないがしろにするわけではありませんが、私たちとしては、Wordpressよりもはるかに使い勝手がいいと感じています。また余談ですが、Wordpressは管理画面の中に広告リンクがあるテーマやプラグインがありますので、そういった意味でもDrupalは非常に使いやすいのです。

 

image
女性こちら

広告リンクですか(笑)

 

image
男性こちら

はい(笑)。でも、制作や運用のときは必ず管理画面上で行いますから、そこは重要です。話が少し脱線しましたが、それ以外にもDrupalには、多言語対応を含めた多くの便利な機能があります。それにこれだけ優れたCMSにもかかわらず、オープンソースで提供されているというのも魅力の一つです。

 

image
女性こちら

確かにおっしゃる通りですね。

 

image
男性こちら

はい。オープンソースというと敬遠されがちですが、先ほど述べたように、世界中の専門家によってテストされていて、安心して導入することができます。CMSが無料ですから、100万円以上するCMSを導入する場合と比較して、スタート地点で頭いくつも抜き出ていますし、そういった高価なCMSと比べても遜色の全くないCMSがDrupalだと断言できます。

 

image
女性こちら

日本では無料ということにあまり良いイメージがないですね。

 

image
男性ガッツポーズ

おっしゃる通りです。安かろう悪かろうという考えが日本には古くから根付いています。しかし、私たちはその考えを払拭したい。そう考えています。価格面だけでなく、価値の高いサービスを感じ取ってください!

 

image
女性こちら

ありがとうございました。今後もぜひ頑張ってください!

 

image
男性ガッツポーズ

はい!今後も良質なサービスを提供していきますので、よろしくお願いいたします。